台湾で一番平均年収が高いところは台北じゃない!?

文化/豆知識

首都として、台北に様々な偉い人が集まっていて、平均年収一番高いところと言えば、勿論台北だと思っている人が多いかもしれませんが、そうではないです。

広告です(≧∇≦)ノ

答えは…新竹です!!

不労所得、例えば株、投資、不動産などの収入をカウントして、一番高いところは台北ですが、所得税で計算すると、年収が一番高いところは…

新竹の関新里です。

新竹は桃園の下である

平均年収なんと…300万元(~1300万円)です。

年収中位数も250万元(~1000万円)があります。つまり、一番年収が高い人と、一番低い人の差が小さいです。

全体的に年収が近くて高いということです。

でも台北の場合、平均年収1200万円で、中位数は280万円だけです。凄いお金持ちの人と普通の人、両方いるということですね。

こちらは2015~2019年のデータですが、所得税中位数で計算すると、1位~5位殆ど新竹です。

新竹市の関新里はずっと1位で、「竹北」という新竹県の北辺りが、ずっと2位~5位です。

科学園区で発展してる新竹

平均年収1位は新竹だということは正直、驚きませんね。

台湾は半導体メーカーの大国として、エンジニアの給料が高くて、人数も相当多いです。

新竹に一番発展が早い「新竹科学園区」があり、TSMCの工場がいくつもあって、他のメーカーの本社も殆ど新竹にあります。

科学園区を中心として、ちょうど隣に台湾でランキング2~3位の理系名門大学(清華&交通)があって、卒業してすぐ隣で就職ができます。

関新里は、ここ10年間発展してきて、新しい街として綺麗で駅もあって、高速道路と科学園区に近くて、自然に人が集まってきます。

台北みたいな関新里

そして、関新里以外もう1つのところ、ここ数年間、発展がとても速いです。

それは竹北です。

なぜかというと、同じく科学園区に近くて、新竹より広くて、なにより新しい街です。

私の感覚ですが、新竹市に科学園区に一番近いエリアは、建物が古くて汚いですが、竹北は開放感があって、綺麗で道が広いというイメージです。

因みに、不動産価格も毎年どんどん値上がりしています。

観光にはあんまりないですが、生活にすると中々良い場所だと思います。

テス
テス

一時期、関新里辺りに借り家してたんだ、居心地が良くて良いところだった~

コメント

タイトルとURLをコピーしました